生まれと共に顔付きのしみやシワやたるみ、顔付きのいたるところに気がかりが出てきています。鏡を見て初めて目に入るのが顔付きなので、今まで顔付きの退化ばっかり気にしていましたが、人気をほんのり下にずらしたポイント、初めて気付いてしましました。首の傍らに生える線が、くっきりと深くなって目立ってきている・・・って。失望でしたね。それまで、首はダメ狙いでしたから、ここにまで年齢が現れるようになったのかという。そうしたらは、人の首にも目が行くようになりました。テレビに映る40代金以上の女性のタレント君なども、顔付きは歳よりも幼く当てはまるのに首はなんとなく老けているなと感じてしまいます。生まれが正直に現れやすいゾーンなんですね。気付いたからには、すっとアシストを始めなければ!として、首のマッサージを始めました。クリームを適量つけて少々前文を向き、右側を首の上、左をその下に置き、平手全体を使って右側で上にさすり上げ、左は引き下げる。シワをアップダウンに引き伸ばすような感じです。お風呂上りに、顔付きのお手入れの残り首のお手入れも行うが、始めたばかりなので首のシワはまだまだ消えてはいません。ただ、お手入れをちゃんと日々すれば、これ以上は伸び悩むと思います。一際少なくケアしておけばよかったといったまだまだ後悔していますが、これからは首のアンチエイジングも頑張ります。http://www.san-nail.com/